Appollo利用規約

第1条(総則)
appollo媒体者利用規約(以下、「本規約」という)は株式会社ステイフリー(以下「当社」という)の提供するappollo(以下「本サービス」という)に登録し、広告主の広告を掲載するサイト(以下「媒体者サイト」という)の管理者(以下「媒体者」という)と当社との関係を定めるものとします。本規約は本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されるものとします。
第2条(本サービス)
本サービスは、媒体者サイトに広告主のサイト(以下「広告主サイト」という)にリンクしたバナー広告等を掲載し、広告主サイトにアクセスした者(以下「訪問者」という)が当該バナー、テキスト広告等を経由してアクセスした場合に、次条に定める広告報酬を当社が広告主に代行して媒体者に支払うものとします。また、媒体者は、当社のWebサイトで提供されている媒体者専用の管理ページにおいて、広告主が提供する広告報酬の種類、金額等の情報を確認する事が出来るものとします。
第3条(広告報酬)
媒体者サイト上の広告を経由して広告主サイトにアクセスした訪問者が、広告主サイトで会員登録、資料請求、商品購入、アプリインストールなどの広告主が定める一定の行為に至った場合に、その回数に応じて媒体者に報酬が支払われるものとします。
第4条(本サービスへの登録)
1 媒体者として申請する者は、個人情報の取り扱いについて当社のプライバシーポリシーを確認し、個人情報に関しての意見・苦情・異議申し立てについては、プライバシーポリシーに則った手続きを行うものとします。2 媒体者として申請する者は、当社のWebサイトにおいて、当社の定める申込事項をすべて正確に記載し、登録を申し込まなくてはならないものとします。3 前項の申込があった場合、媒体者として申請する者は、当社からの登録確認の通知を受けることで、正式に媒体者になるものとします。登録後、当社にて判断の上で登録に適さない場合は、後日電子メールによりその結果を通知します。登録後、当社にて判断の上で登録に適さない場合は、後日電子メールによりその結果を通知しサイト登録を削除します。4 当社は、媒体者になろうとする者が、以下の事由に該当する場合には登録を承認しないものとします。① 年齢が18歳未満の場合② 過去に本サービスにおいて登録抹消されたことがある場合③ 登録情報に重大な偽りがあった場合④ ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっている場合⑤ 違法または反社会的行為をしている場合⑥ 宗教法人を営んでいる場合⑦ 不当な高額商品や情報商材等を販売している場合⑧ その他当社が不適当と認めた場合5 当社は、媒体者になろうとする者の管理する媒体者サイトが、以下の事由に該当する場合には、登録に適さないと判断するものとします。①著作権、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害するおそれのある表現、内容を含む場合② 公序良俗に反する表現、内容を含む場合③ ねずみ講、マルチ商法等に関わる又は類似する場合④ 違法または反社会的な表現、内容を含む場合⑤ 内容が不明、または著しく乏しい場合⑥ アンダーグラウンド系のサイトの場合⑦ 本条に該当するWebサイトへのリンクがある場合⑧ その他当社が不適当と認める場合
第5条 (広告主との広告掲載契約の成立)
1 媒体者は、管理ページにおいて、媒体者サイトに広告等を掲載すること(以下「提携」という)を希望する広告主を選択するものとします。2 提携を希望するに当たっては、管理ページに記載された広告報酬金額、その他の提携条件を確認してこれを承認した後、提携の申請を行うものとします。なお、管理ページに掲載される広告報酬の金額は、消費税を含まない金額とします。3 媒体者が提携の申請を行って、広告主がこれを承認した場合、広告掲載契約が成立するものとします。4 契約が成立した場合、媒体者は速やかに媒体者サイトに広告等を掲載しなくてはならないものとします。
第6条(データの取得)
媒体者は、媒体者サイトに掲載した広告コンテンツのインプレッション数、クリック数、成果数などの、本サービスを使用することで当社が知りうる広告関連データについて、当社のサーバーに蓄積されることを了承するものとします。また、当社が本サービスから取得した広告関連データは、広告主や広告代理店その他第三者から要求があった場合に、その要求の内容に合理性があると当社が判断した場合、任意で情報を提供することができるものとします。
第7条(広告報酬の支払い)
1 当社は毎月末日を締日として当該月の媒体者の報酬を算定し、媒体者に対し、確定した広告報酬を媒体者用管理画面にて通知します。2 広告報酬の支払いは、原則として月末締めの翌月末日支払いとします。但しその金額が 繰越を含め2,000円に満たない場合は、2,000円に達するまで支払いを留保します。また、管理ページに口座情報が登録されて無い場合は支払いの対象となりません。支払い日が金融機関の休日にあたる場合は、翌月末日の前営業日を支払い日とします。3 当社は、毎月の広告報酬を月末締めの翌月末日までに、媒体者があらかじめ登録した金融機関の口座(国外銀行口座及び郵便貯金口座は除く)に対して振込みにより支払うものとします。なお、この場合の振込手数料は、基本的に当社の負担とします。また、登録情報の不備により組戻しが発生した場合の振込手数料は媒体者の負担とします。なお、当社が上記の口座への振込または送金手続きを行うことにより、当社の支払事務の代行は完全に履行されたものとみなします。なお、万一、金融機関の事情により、振込みがなされなかった場合又は遅延した場合、当社は媒体者に対して如何なる責任も負わないものとします。4 当社は、媒体者が不正又は不正と疑われる事情により、それに関する調査が必要であると判断した場合には、当社は必要な調査を完了するまで、媒体者への報酬の支払を停止することができるものとします。5 媒体者が本サービスより退会する際に未払いの広告報酬の合計金額が2,000円に満たない場合は、当該媒体者に対する当該成果報酬の支払事務の代行は行われないものとします。また、退会後、一定の期間が経過した成果に対して認証が行われた場合も同様に、当該媒体者に対する成果報酬の支払事務の代行は行われないものとします。
第8条(本サービスの停止、中断)
弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。媒体者は当社が提供する本サービスが、下記の事由により一定期間停止される場合がある事をあらかじめ承諾し、広告報酬が減額した場合でも異議を申し立てず、当社は損害賠償義務を負わない事とします。①本サービスに係るコンピュータ・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合②コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合③火災、停電、天災地変、ストライキ、暴動、テロまたは戦争行為等を含むがこれらに限定されない、当事者の合理的な管理を超える事由により本サービスの運営ができなくなった場合④その他、弊社が停止又は中断を必要と判断した場合
第9条(媒体者の義務)
1 媒体者は、媒体者サイトの内容の変更を行ったときは、直ちに当社に通知する義務があるものとします。また、媒体者サイトがアクセスできない状態になった時、またはなり得る可能性がある時も同様とします。2 媒体者は、媒体者サイトの内容を、第4条4項に掲げる内容に変更してはならないものとします。3 媒体者は、媒体者サイトの内容に関して、トラブルが発生した場合には、媒体者が全て自己の責任において円滑、迅速に解決を図り、当社及び広告主には一切の損害、負担、迷惑等をかけないものとします。4 媒体者は、本サービスの提供を受けることに問題が生じた場合や、その他の問題を発見した場合は、直ちに当社に報告するものとします。媒体者が報告を怠ったことにより、トラブルやその他の問題が生じた場合、媒体者が一切の責任を負うものとします。5 媒体者は、管理ページを利用するために、当社が発行したID、パスワード、その他の情報等を厳重に管理するものとし、不正使用ならびに、第三者に漏らしたり使用させたりしてはならないものとします。6 媒体者は、当社を介さずに、広告主との間で、直接に広告報酬契約を締結、交渉をしてはならないものとします。媒体者サイトの登録抹消後においても同様とします。7 媒体者は、登録申込時に当社に申し出た事項に変更があった場合は、直ちに当社に通知するものとします。媒体者がこの通知を怠ったことにより発生した問題については、媒体者が責任をもって処理し、当社はその責任を負わないものとします。
第10条(禁止事項)
1 当社は、媒体者および媒体者サイト利用者(以下、「ユーザー」という)が本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行うことを禁止します。・当社または第三者に損害を与える行為・当社及び第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為・法令に違反する行為・情報送信時の虚偽の申請・本サービスの利用に関する権利を第三者に譲渡する行為・媒体者サイトおよび広告主アプリが参加するプラットフォームの提供者が定める規約その他条件に違反する行為・表示テキストおよびバナーやリンク先情報、ソースコードその他指定された条件を改変する行為・ユーザーに対し、クリックによるインセンティブを付与する行為・ユーザーに対し、広告主サイトで会員登録、資料請求、商品購入、アプリインストールなどの行為にインセンティブを付与する行為・自らまたは第三者を通じてクリックやインストール、報酬を発生させる行為・機械的な方法を用いてクリックやインストール、報酬を発生させる行為・管理した媒体者サイト以外の媒体において広告を掲載する行為・当社及び第三者の著作権を侵害する行為・リバースエンジニアリングやプログラムの改変をすること・弊社が提供する、現在利用可能な公開インターフェース以外の方法で、自動手動を問わず、一切の手段を用いて本サービスへのアクセスまたは探索、あるいはそれらを試みる行為・自らが暴力団を始めとした反社会的勢力であること。または反社会的勢力に関与もしくは利用、取引を行うこと・その他弊社が不適切と判断する行為2 媒体者が上記当社の定める禁止事項に違反し当社に損害が発生した場合、当社は媒体者に対し損害賠償請求をする事ができることに媒体者は同意することとします。3 当社は禁止事項に違反していると疑わしい媒体者を発見した場合には、事前通告無く直ちに、広告配信の停止、支払いの停止、登録の抹消、もしくは法的措置またはこれらに変わる全ての手段に訴えることができるのものとします。
第11条(監視業務)
1 当社は、媒体者が本規約に則り本サービスを利用しているか、また本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を当社の裁量によって行うものとします。当社は、疑わしいと考える媒体者に対して、サーバーのログファイルを提出するよう求める権利を有するものとします。2 当社は、当該監視業務により、不正行為を行っている、もしくは行っている蓋然性が高いと判断した媒体者に対して、支払いの一部もしくは全部を拒否する権利を有するほか、媒体者としての登録を媒体者への事前の通知なくして取り消し、または損害賠償を請求する権利ならびに当該不正行為が悪質な場合は刑事告訴等の措置を講ずる権利を有するものとし、媒体者は、これに対して一切の異議を申し立てないものとします。当該監視業務は、当社の独自の裁量により行われるものとします。3 媒体者は、当社がネットワーク巡回システムや、その他の方法により、媒体者による不正行為等の監視を行うことにつき、異議なく承諾するものとします。4 当社は、疑わしい媒体者サイトを発見した場合には、事前通告無く直ちに、広告配信の停止、支払いの停止、登録の抹消、もしくは法的措置またはこれらに変わる全ての手段に訴えることができるのものとします。
第12条(権利の譲渡等禁止)
媒体者は、本規約に定める権利の全部、または一部を第三者に販売、譲渡、担保、使用等させてはならないものとします。
第13条(情報管理)
当社は、本サービスの提供により得た情報を外部に漏らしたりせず、プライバシーポリシーを遵守するものとします。
第14条(守秘義務)
媒体者は本サービスに関係して知った、当社又は広告主の技術上、業務上、その他の秘密に属すべき一切の事項を第三者に知らせてはならないものとします。媒体者の登録抹消後においても同様とします。
第15条(著作権等)
当社及び各広告主が媒体者に対して提供する、コンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや商標なども含む)に関する知的所有権は、すべて提供する側に帰属するものとし、媒体者はネットワークの限定された範囲内でのみその利用を許諾されているものとする。また、媒体者は当社の事前の許可なくして、それらの内容などに対して一切の修正・変更はできないものとする。
第16条(広告掲載契約の終了)
1 当社と広告主との間の契約が解除された場合は、媒体者と広告主の間の広告報酬支払契約は、同時に終了するものとします。この場合、当社は速やかに媒体者に通知するものとし、契約終了後の広告報酬は支払わないものとします。2 広告主が媒体者との提携を解消する旨を申し出た場合、当社は速やかに媒体者に通知するものとし、その通知により広告報酬支払契約が終了するものとします。尚、その場合の理由が、媒体者の本規約における義務違反の場合、又はその可能性のある場合は、当社は広告報酬を支払わないものとします。
第17条(損害の免責)
媒体者は、自らの責任に基づき本サービスを利用するものとします。媒体者は、本サービスへの登録内容などが原因で紛争、損害賠償の請求などを受けた場合、自らの費用と責任で対応するものとし、当社を一切免責するものとします。また、サービス利用に必要なログイン情報について、利用者を除く第三者に盗用され、盗み見たことなどが原因でクレーム、紛争、損害賠償の請求を受けた場合、当社を免責するものとし、一切の損害賠償の請求や責任を追及しないものとします。
第18条(賠償責任)
媒体者は、当社に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。また、媒体者と第三者との間でトラブルが発生した場合には媒体者の責任で解決するものとし、これにより当社に損害が生じた場合には、その損害を賠償するものとします。
第19条(連絡)
1 当社は、媒体者に対する通知、連絡等をすべて電子メール、または媒体者専用の管理ページにより行うものとします。2 当社から媒体者に対する通知、連絡等は、当社から電子メールを発信した日、または媒体者専用の管理ページに表示された日に媒体者に到達したものとします。3 媒体者がメールアドレスを変更した場合、直ちに当社に届け出なくてはならないものとします。4 上記に違反しメールアドレスを届け出なかった事により当社からの電子メールが未到着の場合、当社から媒体者に対する通知、連絡等がなされたものとします。
第20条(本規約の効力)
本規約は、媒体者が本規約に同意し登録を申請した日から効力を有するものとします。
第21条(準拠法・裁判管轄)
本規約は、日本法に準拠し解釈されるものとし、訴訟による解決の必要が生じた場合は、大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第22条(規約の変更及び条件の改訂)
本契約及び契約条件は、当サービスの判断により媒体者の承諾なく随時変更・改訂を行う事ができるものとします。
第23条(協議事項)
本規約に定めのない事項について疑義が生じる、又は本規約の各条の解釈に疑義が生じた場合、当社及び媒体者はお互いに誠意をもって協議し、これを解決するものとします。2016年1月7日 制定